薬用ミーテは、株式会社福光屋が販売しているアクネケア商品です。福光屋は、16二十五年(寛永二年)に創業された酒蔵。お風呂に日本酒を入れると肌が綺麗になる、日本酒造りの職人の肌は綺麗だ等、日本酒がもたらす美容にも良い効果はむかしから伝えられて来ました。その秘密を探る為、長年研究を進めた結果、天然の美容液(美容成分を凝縮して配合してある分、化粧水や乳液と比べても高価であることが多いでしょう))「コメ発酵液FRS」が誕生したみたいです。コメ発酵液FRSは、米を酵母や麹や乳酸菌で約40日間醗酵させ、更に、半年以上熟成させてようやく出来上がります。アミノ酸(食事から摂るのが理想ですが、不足しがちであれねサプリメントなどを利用するのもいいでしょう)やビタミン(体内で合成できないことがほとんどのため、食物やサプリメントなどから摂取する必要があります)、ミネラル(インスタント食品ねかり食べていると、ナトリウムやリンを摂り過ぎてしまうといわれています)等100以上の美容(若さやキレイさを保つための努力をするのとしないのでは、年を経るごとに大きく差が開いていくでしょう)成分を含み、浸透力や保湿力に優れ、肌の角質(別名をケラチンともいいます)層まで入り込んで成分を届けます。また、優れた抗酸化作用もあり、老化に通じる原因(これがあって結果があるというのが自然の摂理といえるでしょう)ともいえる活性酸素(呼吸をすると、その酸素の約2%が活性酸素になるのだとか。増えすぎを防ぐためには、ビタミンやポリフェノールなどを摂るといいでしょう)を除去してくれます。薬用ミーテには、コメ発酵液FRS−15が配合されているのです。これはフルーツ酸の一種のリンゴ酸が通常の物と比べるとおよそ五倍も多く含まれていて、毛穴のつまりや保湿に効果的です。また、グリチルリチン酸2K、ハマメリスエキス、ローズマリー(香辛料として使われる他、アロマオイルでも定番の精油となっています)エキスと言ったざそうに有効な成分や毛穴ケア成分、天然の整肌成分により、過剰な皮脂(過?に洗浄すると、必要な分まで洗い流してしまい、乾燥肌になったり、多く分泌しすぎてしまうそうです)の分泌やニキビ(医学的には、「尋常性ざ瘡」で、顔以外にもできます)を防ぎ、キメの整った素肌に導きます。ミーテは洗う・潤す・癒すの3ステップ(歩調や足取りをいうこともあります)でスキンケア(毎日コツコツを行うことが大切ですね)をします。まず始めに、洗顔料であるアクネウォッシュです。クリームタイプになっており、弾力のある泡が毛穴の汚れや古い角質(真皮を外部の刺激から守る、水分を逃がさないようにするといった働きがあります)を落としてくれます。120gで1575円んですよ。次は、化粧水であるアクネローション。肌に潤いを与え、毛穴を引き締め、ニキビ(医学的には、「尋常性ざ瘡」で、顔以外にもできます)と毛穴のトラブルを同時に防いでくれるものです。150mlで1890円です。最後は、美容液(あまり頻繁に使いすぎると、かえって肌のためにはよくないという説もあります)であるアクネスポッツ。ジェル状になっていますし、ざそうやニキビ(皮膚の炎症性疾患が顔に表れた際の呼び名です)痕に限ったことではなく、毛穴の黒ずみ等にも活用可能なのです。狙い撃ちで使うことでPアクネとSTエピッドの増殖を防止し、集中してケアする事が可能です。30gで2100円なっているものです。単品だと全部で5565円ですが、フルボトルセットだと4800円で購入する事が出来ます。取りあえず試してみたいという方には、1050円で試すことができるトライアルセットがオススメ。使用してみた方からは、お肌の調子が良くなった、ニキビ(皮膚の炎症性疾患が顔に表れた際の呼び名です)が治った・できにくくなった、鼻の黒ずみが減ったなんかの感想がきかれていらっしゃるのではないでしょうか。ただ、お酒の匂いがキツイ、ピリピリして痛くなった、あんまり効果が感じられなかった等の声も出ているようでした。匂いの好みは人それぞれですが、お酒好きの人にはぴったりの商品なんですよー